指導者


相澤 宏一 合唱指揮者

横浜国立大学教育学部音楽科卒業。声楽を故奥田良三、中村義春両氏に師事。横浜国立大学グリークラブの学生指揮者として研鑽を積み、卒業後は中学校教員として生徒を指導し、NHK全国学校音楽コンクール関東甲信越地方コンクールで銀賞を受賞した。20084月から横須賀芸術劇場合唱団員として定期演奏会や第九演奏会に出演、多くの指揮者から合唱指導を学ぶ。200912月に牧陵合唱団に入団、篠崎義昭氏のもとで合唱指導を学んでいる。

これまで、TBSこども音楽コンクールとNHK全国学校音楽コンクールの審査員を務め、2018年度も神奈川県コンクール小・中・高等学校の部の審査を予定している

東京音楽大学客員教授

 


古野 七央佳(なおか) ピアニスト

33回ピティナ・ピアノコンペティション全国大会入選。 第57回鎌倉市学生音楽コンクール第3位。 第29回かながわ音楽コンクール最優秀賞・ヤマハ賞。第5回ヨーロッパ国際コンクール銅賞。 第4回サンハートアンサンブルオーディション優秀賞。 

ウィーン国立音楽大学WienerMusikseminarディプロマ修了。
これまでに、アンジェイ・ヤシンスキ、ブロニスワヴァ・カヴァラ、フランク・ウィボー、ミハイル・ヴォスクレセンスキー各氏のマスタークラスを受講。 また、ピアノを日比谷友妃子、東誠三、三上桂子、有吉亮治の各氏に、室内楽を藤井一興、加藤真一郎の各氏に師事。